静岡家富士市でランニングフォーム改善なら

〒416-0902 静岡県富士市長通9-1 201号
(JR身延線 竪堀駅より徒歩5分 / 東名高速 富士ICより車で10分 駐車場:2台)

あいうえおかきくけこさしすせそ

受付時間

10:00〜20:00
定休日:火曜(不定休)・日曜・祝日

ご予約は下記のお問い合わせフォームからとなります

お気軽にお問合せ・ご相談ください

PLUSbody 代表あいさつ

山田 洋太 プロフィール

img src="4B7A716A-CB87-4540-BE18-E12A02053773.jpeg" alt="山田洋太"
肩書
  • 若葉治療院富士院 院長
  • ランニング専門施設 PLUSbody 代表
  • 高校陸上競技部 外部トレーナー
主な資格
  • はり師 きゅう師
  • 日本ランニング協会(JARUNA) ランニングインストラクター
  • 日本陸上競技連盟(JAAF) 公認ジュニアコーチ
  • 日本スポーツ協会(JSPO) 公認スポーツリーダー

経歴

静岡県富士市出身
2017年

富士宮北高校 商業科卒業

卒業後 静岡医療学園専門学校 鍼灸学科入学

2019年

若葉治療院 富士宮本院/PLUSbody富士院 非常勤勤務

2020年

静岡医療学園専門学校 鍼灸学科卒業

若葉治療院 富士宮本院/PLUSbody富士院 常勤勤務

2021年

PLUSbody若葉治療院 開業

2023年

若葉治療院富士院へ院名変更

ランニング専門施設PLUSbody 開設

競技歴

中学から陸上競技を始める(200m/走り幅跳び)

跳躍選手の傍ら、リレーや駅伝など幅広い種目へ挑戦

走り幅跳びで県大会2回出場 県選抜出場

★練習で腰に大ケガを負う

ケガを機に高校でマネージャーを経験
4ヶ月のリハビリを経て中距離選手として復帰

400m/800mでインターハイを目指し日々練習に打ち込む

自分でメニューを考えたり、動きを見ながら修正を試みるなど、独自の方法で強くなろうと模索を続けた

★ケガや記録の伸び悩みと戦ったが無名のままで3年間が終わる

★県大会・東海大会選手の付き添いをする中で目標が見つかる

 「競技者をサポートする立場で陸上競技と関わりたい」

専門学校入学後 市民ランナーとして活動を始める

トラックレースからロードレースへ転向

​静岡県内の様々なレースへ出場

独学でフルマラソン サブ3.5達成(3゚23'26)

   ハーフマラソン サブ1.5達成(1゚23'05)

現在も市民ランナーとして活動を続ける

ランニングを楽しむことを第一に様々なレースへ出場

最新の理論やシューズを試しながら、治療院業務やトレーナー活動へフィードバックをしている

img src="759-3304846_full.JPG" alt="山田洋太"
img src="801-2203766_fullのコピー.jpg" alt="山田洋太"
img src="スクリーンショット 2023-10-13 11.02.09.png" alt="山田洋太"

トレーナー実績

2020〜2022年
高校陸上競技部 長距離の外部トレーナーとして活動を始める
2023年
高校陸上競技部 全体トレーナーとして活動再開

活動実績

  • 静岡県東部高等学校陸上競技選手権大会 帯同

  • 第76回静岡県高等学校陸上競技対抗選手権大会 帯同

  • ケガ予防を目的としたセルフケア講座・ストレッチ実技 開催
  • 夏期合同合宿 帯同

  • 静岡県東部高等学校新人陸上競技対校選手権大会 帯同

  • 第56静岡県高等学校新人陸上競技対校選手権大会 帯同

  • 第26回 東海高等学校新人陸上競技選手権大会 帯同
  • 第14回 エコパトラックゲームズ 帯同
  • インターハイに向けた冬季練習講座 開催
img src="IMG_1310.jpeg" alt="若葉治療院富士院 トレーナー活動"
img src="スクリーンショット 2023-09-14 23.21.31.jpg" alt="テーピング"
img src="IMG_1274のコピー.jpeg" alt="若葉治療院富士院 鍼治療"
2024年

活動実績

  • 静岡県東部陸上競技選手権大会 帯同

img src="D23E3664-A1A3-4C98-A5FE-DA004DB7C95D.JPEG" alt="若葉治療院富士院 テーピング"

資格一覧

2019年

スキンストレッチ Level3

「筋膜」に着目した新しい治療法

筋膜リリースよりも効果的な、短時間でコンディショニングにも対応できる治療法を取得

日本SAQ協会 Level1インストラクター

S=スピード(前方への重心移動の速さ)

A=アジリティ(運動時に身体をコントロールする能力)

Q=クイックネス(刺激に反応し早く動き出す能力)

全てのアスリートに必要な「ゼネラルスキル」を高める方法を取得  

※競技の専門的スキルの基礎となるトレーニング方法

2020年

はり師・きゅう師国家試験に合格

キネシオテーピング協会認定トレーナー(CKTT)

アメリカの理論を基に研究されたテーピングのセミナーを受講

「関節の固定」ではなく「筋肉をサポートする」テーピング理論を学習・実践

2021年

日本ランニング協会(JARUNA) ランニングアドバイザー

①.ランニングの安全性を伝える

②.ランニングの楽しみを伝える

③.継続できるランニングライフを提案する

「ランニングでニッポンを元気に!!」を普及するための知識・技術を習得

日本ランニング協会(JARUNA) ランニング食学検定1級

ランニングに特化したスポーツ栄養学について学習

日々の身体づくりからレースで結果を出すための栄養学まで、幅広く対応可能な知識を習得

2022年

日本ランニング協会(JARUNA) ランニングインストラクター

ランニングアドバイザーの上位資格

栄養・医学・伝える力・事業化する工夫を深く学習し、ランニングを普及するための資格を習得

日本陸上競技連盟(JAAF) 公認ジュニアコーチ

地域スポーツクラブや部活動における、陸上競技の基礎的な実技指導、および地域活動の指導に関する資格を習得

日本スポーツ協会(JSPO) 公認スポーツリーダー

地域におけるスポーツグループやサークル等のリーダーとして、基礎的なスポーツ指導や運営に関する資格を習得

ごあいさつ

img src="IMG_1369のコピー.jpeg" alt="若葉治療院富士院 スポーツマッサージ"

PLUSbodyのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

代表の山田洋太です。

このホームページをご覧いただいたと言うことは、何かしらお身体のお悩みをお持ちのことだと思います

当施設は、ランニングフォームに特化した施設です。

Q.なぜランニングフォームに特化した施設を作ったのか?

経歴やトレーナー実績にもあるように、私は陸上競技と関わりながら人生を歩んできました。

長い競技生活の中で、ケガをして苦しむこと、記録に悩むことなど、多くの経験をしてきました。

更に治療家となってからは、治療院内やトレーナー活動などを通して、今までとは違う視点で陸上競技と向き合うことが増えました。

その中で疑問に思ったのは、

「どうすればケガをしないで練習できるのか?ケガを繰り返さないのか?」

「楽に速く走るためには何が必要なのか?どうすれば良いのか?」

様々な方法でアプローチをかけたり、日々原因を考察してきました。

 

結果として辿り着いたのは、「ランニングフォーム」でした。

 

  • ケガをする/ケガを繰り返すのは正しいフォームで走れないから
  • 記録が伸びないのは正しいフォームが身に付いていないから
  • 正しく走れないのは自分に合わないトレーニングをしているから
  • 正しく走れないのはシューズの間違った履き方や選び方をしているから

 

​陸上競技やランニングに関わらず、全てのスポーツ、日常生活に、正しい動きは関係してきます。

このような考えに至り、若葉治療院富士院とは別のランニング専門施設であるPLUSbodyを開設いたしました。

大切にしていること

img src="60b84b47-3be0-4b9a-b840-0c09c0a804e3.jpeg" alt="PLUSbody カウンセリング"

PLUSbodyが大切にしていること

それは・・・「お客様のゴールを明確にして、最大限のお手伝いをすること」です。

皆様には、このようなお悩みはありませんか?

 

  • 問題解決のために何から始めれば良いのか分からない
  • ネットや書籍では自分に必要な情報が分からない
  • ケガや痛みが起こる原因が分からない
  • どのような練習が適切か分からない

 

私から一方的にゴールを決めることは、絶対にありません。

なぜなら、お客様のゴールは全員異なり、それぞれに最適なアプローチがあるからです。

お客様のご要望をしっかりお伺いし、それに合わせて最善の方法で問題解決をいたします。

ご来店をお考えの方へ

img src="D6691F0E-B175-48D5-B384-376BCBCDBC19.JPEG" alt="若葉治療院富士院 ランニングフォーム"

「ランニングフォームの分析って何をするの?」

「この症状で来店していいの?」

まずはお客様のお悩みや質問を、ありのままの形でお伝えください。

親切丁寧を第一に相談を行い、お客様にとって最善な方法をご提案いたします。

  • ご納得いただけなければご予約の必要はありません
  • できないことはしっかり「できません」とお伝えします
  • 解決方法を複数ご提案し、多方向からアプローチをかけます

些細なことでも構いませんので、まずは一度、お気軽にご相談ください!!

ご予約からの流れ

お問合せ・ご予約

当店へのお問い合わせ・ご予約は、お電話または下記のお問合せフォームより受け付けています。

よくあるご相談

  • ランニングフォームを診てほしい
  • 同じケガを繰り返している
  • ケガでランニングが楽しめない
  • 記録が伸び悩んでいる
  • 自分に合った練習方法が分からない

当店は親切、丁寧な対応を心がけております。

上記のようなご相談はもちろん、疑問や悩み事などを、お気軽にご相談ください。

お問い合わせフォームの記入方法

当店では、お問い合わせフォームにご記入いただいた内容を基に予約をお取りいただく形となります。

「ご質問はこちらへどうぞ」の欄へ、下記の項目を記入いただいた上で送信をお願いいたします。

・ご要望やお悩みについて

・専門スポーツ(無しの場合→無しと記入をお願いします)

・ご希望のコース

・予約希望日(第3希望まで可)

・自由記入項目

 

※記入例①

・フォームを診てほしい 膝の痛みを繰り返している

・陸上競技長距離

・フォーム分析 パーソナルトレーニング メンテナンス

・〇月×日 10:00〜14:00の間

 △月□日 14:00〜16:00の間

・1ヶ月前から走っていると膝のお皿付近が痛くなる

 自分でできるセルフケアを知りたい

※記入例②

・アキレス腱の痛みを繰り返している 速く走る方法を知りたい

・高校サッカー

・パーソナルトレーニング メンテナンス

・〇月×日 10:00〜15:00の間

・ダッシュをするとアキレス腱や踵に痛みがあり、2ヶ月程全力で走れていない

 練習前にできるトレーニングを知りたい

※お電話でのお問い合わせも可能ですが、可能な限りお問い合わせフォームをご利用ください。

フォーム記入後から予約の確定まで

記入いただいたフォームを基に、当店からご予約に関するメールを折り返しいたします。

メール内に、ご要望に応じた最善のコースをご提案いたしますので、ご要望等がある場合は遠慮無くお申し付けください。

最終的に、コースの詳細に納得いただいた形でご予約の確定となります。

※お問い合わせフォームを確認した段階で、仮予約の形を取らせていただきます。

 メール内に返信期限を記載しますので、期限までに返信をお願いいたします。

お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「問合せをする」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

任意

(例:090-0000-0000)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

必須

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

お電話でのお問合せはこちら

0545-63-6288
受付時間
10:00〜20:00
定休日
火曜(不定休)・日曜・祝日

ご来店

ご予約の時間に余裕を持ってお越しください。

※予約のキャンセルや変更、到着が遅れる場合はお早めにご連絡ください。

※初回はカウンセリングや検査が長くなるため、特に余裕を持ってお越しください。

可能な限り動きやすい服装でご来院ください。(院内で着替えていただく事は可能です)

カウンセリング

img src="60b84b47-3be0-4b9a-b840-0c09c0a804e3.jpeg" alt="PLUSbody カウンセリング"

最初にチェックシートを記入いただき、情報を基に詳しくお話を伺います。

  • 「どうなりたいか」を大切に、検査やアドバイスをします。
  • 一方的にゴールを決めるのでは無くお客様が考える最高のゴールを目指します。
  • ご要望や心配な点は、遠慮なくお申し付けください。

フォーム分析・パーソナルトレーニング・シューズチェック

チェックシートや伺ったお話を基に、症状や状態を細かく検査します。

今後のアドバイス

  • フォーム分析の結果
  • トレーニングのポイント
  • 目標達成までのアドバイス など

その場で終わりにするのでは無く、お客様が目標達成をするためのプランをご提案いたします。

※勿論、当店から今後のプランを強制することは一切ありません。

 

また、当店では、お客様の貴重なお時間をいただいていると考えてプログラムを提供しています。

そのため、1回1回のプログラムを大切にしていただきたいと考えています。

分からないことやもう一度説明を聞きたいことは、遠慮なくお申し付けください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

img src="3:2_AdobeStock_71650773.jpg" alt="PLUSbody お問い合わせ"
受付時間
10:00〜20:00
定休日
  火曜(不定休)・日曜・祝日

お問合せ

0545-63-6288
img src="R6.4.png" alt="PLUSbody 営業案内"
img src="R6.5.png" alt="PLUSbody 営業案内"