静岡家富士市でランニングフォーム改善なら

〒416-0902 静岡県富士市長通9-1 201号
(JR身延線 竪堀駅より徒歩5分 / 東名高速 富士ICより車で10分 駐車場:2台)

あいうえおかきくけこさしすせそ

受付時間

10:00〜20:00
定休日:火曜(不定休)・日曜・祝日

ご予約は下記のお問い合わせフォームからとなります

お気軽にお問合せ・ご相談ください

客観的な視点からシューズを選ぶこと

今回の取り組み

★新しいランニングシューズの買い替えサポート

  • 現在使用しているシューズの消耗確認

今年の冬はランナーさんと関わることが多い冬でした。

5年ぶりに静岡マラソンが再開し、各地のフルマラソンも賑わいを見せ、ようやくランニング業界が元に戻り始めた気がします。

 

治療院のランナーさんもレースが終わり、続々と結果報告をしていただいています。

目標としていたサブ4を達成したとあるランナーさん、大幅に自己ベストを更新して、無事に目標達成ができたとの事です。

私も長いことサポートしていたため、目標達成は非常に嬉しく思います。

 

その方から、このような質問を受けました。

「今使用しているシューズがまだ使えるかチェックして欲しい」

目標達成してモチベーションが上がり、次の目標を探しているようです。

私としても次の目標達成をお手伝いしたく、この調子を維持できる方法を模索中です。

そのためにまずは、新しいシューズの買い換えをお手伝いします。

 

皆さんは、

私がシューズを提案する際に何を大事にしていると思いますか?

簡単ではありますが、私がシューズを選ぶ際のポイントを紹介したいと思います。

(他の方にも同じような手順で紹介することが大半です。)

使用者の情報のピックアップ

img src="IMG_3127.jpeg" alt="ランニングシューズ 買い替え"
  • 自己ベスト/最近のレース結果
  • 現在目標にしているレース/タイム
  • 現在使用しているシューズ/その感想

これらの情報を挙げてから、適しているシューズの検討を始めます。

挙がった情報を基に、使用目的を明確にしていきます。

  • 動きづくりで使用したい
  • ロングランで楽に走りたい
  • 短い距離/速いペースでレース感覚を鍛えたい
  • レースで使用したい

人によって目的は大きく違いますし、目的によって提案できることは大きく違います。

ここで重要なのは、具体的な数値使用者の目的を一致させることです。

これが合わないと、オーバースペックのシューズを選んだり、目的に合わないシューズを選ぶことに繋がりかねません。

該当するシューズのピックアップ

img src="IMG_3125.jpeg" alt="ランニングシューズ 買い替え"

要望と目的を合わせた後、該当するシューズをピックアップします。

今回の方は長年アディダスを愛用しているので、同じメーカーで可能な限り揃えてみます。

現在使用しているシューズが、jog用とレース用1足ずつ。

この2足の状態を判断して、本当に買い替えるべきシューズを考えます。

例えば、レースで使うには厳しくても、jog用で使える場合もあります。

 

これらの情報を基に、トータル4足を使い分けるのが最適と判断しました。

  • ロングラン/リカバリー向き
  • 短い距離/速いペース向き
  • 駅伝〜10km向き
  • ハーフ〜フルマラソン向き

シート作成・再考察

img src="IMG_3126.jpeg" alt="シューズチェックシート"

シートを作成しながら、

  • 持っているシューズの使い方
  • 新しく買い替えるシューズの候補
  • それぞれの特徴/使用目的
などを書き出し、ピックアップしたシューズを再考察します。
 
各メーカーから出ているチャートやランナーさんのブログなどを参考にして、
img src="スクリーンショット 2024-03-16 11.56.08.png" alt="ランニングシューズ チャート"
それを基に実物を確認します。
img src="IMG_3122.jpeg" alt="スポーピアシラトリ"
同じシリーズでも型が変わっていることもあり、想定している目的にそぐわない事もよくあります。
個人的な感覚ですが、ピックアップから一度間隔を空けることで、よりフラットな目線でシューズを選択できる気がします。
 
最終的なシートをお見せすることはできませんが、結果として、新しいシューズの候補を3足を挙げました。

これを基に試していただき、改めて感想を待ちたいと思います。

 

私が個人的にシューズを選ぶとき、仕事で関わる方に提案するときは、大体この流れでシューズを考えています。

今回のケースは時間が取れたため、いつもより時間をかけて考えることができました。

私がよく遭遇するケースは、施術中やシューズチェック後にシューズの相談を受けるパターンです。

つまり、今回とは違って即座に答えが必要な場合にも遭遇します。

 

相手方に納得いただき、時間をかけることもありますが、その場で即座に提案する事が大半です。

その際に注意しているのは、「気に入っているメーカー/モデル」と「適しているメーカー/モデル」が違う場合があることです。

つまり、事前知識としてシューズを把握しておく必要があります。

 

同じサブ4向きのシューズであっても、メーカーやモデルによって履きこなし方が全然違います。

そのため、

  • 選んだシューズに合わせた体づくり
  • 走り方に合ったシューズ選び

どちらか、もしくは両方が必須となります。

私としては、どちらの手順であってもしっかりサポートできるように、今後も検討を続けていくつもりです。

躓きがちなシューズ選び、何年経っても奥が深いと感じます。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

img src="3:2_AdobeStock_71650773.jpg" alt="PLUSbody お問い合わせ"
受付時間
10:00〜20:00
定休日
  火曜(不定休)・日曜・祝日

お問合せ

0545-63-6288
img src="R6.6.png" alt="PLUSbody 営業案内"
img src="R6.7.png" alt="PLUSbody 営業案内"