静岡家富士市でランニングフォーム改善なら

〒416-0902 静岡県富士市長通9-1 201号
(JR身延線 竪堀駅より徒歩5分 / 東名高速 富士ICより車で10分 駐車場:2台)

あいうえおかきくけこさしすせそ

受付時間

10:00〜20:00
定休日:火曜(不定休)・日曜・祝日

ご予約は下記のお問い合わせフォームからとなります

お気軽にお問合せ・ご相談ください

勝つ選手のシューズはカッコいい

今回の取り組み

★足首の痛みとシューズの関連性のチェック

・小学生男子 サッカー/フットサル

・シューズの履き方紹介

・適切なシューズ選び紹介

今回は、足首を痛めて施術へ来てくれた小学生の話です。

前回の施術後、痛みは問題無く取れて練習できている様です。

施術しながら話を聞いていると、「シューズによって足首の痛みが起こっている」と予測できました。

そこで今回、シューズチェックをする運びとなりました。

 

まずはサッカースパイクをチェックすると、

img src="3DA3E64B-1301-406F-B654-E289FAEBF12A.jpeg" alt="サッカースパイク"

明らかに履き口が広がっています。

それ以外にもシューレースの傷み、特に先端を見ると、割れる程の劣化をしています。

これでは正しく足首がフィットできず、シューレースを締めても緩い部分が出てきます。

このシューズは経年劣化だけでなく、普段の保管方法や扱い方にも問題がありそうです。

img src="0E747801-96AC-449A-858F-66C384F9E115.jpeg" alt="シューフィッティング"

現在のシューズを履く事で及ぼす影響を説明し、正しく履くことの重大さを念押しします。

 

足のサイズとシューズのサイズはピッタリ合っていました。

img src="75C0E126-E7F8-4ED0-8D44-91DE8AC6CC46.jpeg" alt="足のサイズ"

足の実寸を理解している方は、意外と少ないのが実際です。

ここでサイズを間違えると、この後の行程で狂いが出てきます。

つまり、どれだけ正しく履こうと思ってもミスが出てくると言えます。

 

次は履く準備の最初として、シューレースを編みます。

img src="FCE8439C-26B5-4D14-8D11-EFC7BDE0F528.jpeg" alt="シューレース 編み方"
img src="3523604F-EAB2-49F6-A7E1-A1C3AF7C9453.jpeg" alt="シューレース 編み方"

一度で覚えるのは大変だと思い、お母さんに動画を撮影してもらいました。

最初は躓くと思いますが、少しずつでも自分で編めるようになって欲しいと思います。

細かいポイントを解説しながら、自分の足に合わせて履くために編んでいきます。

足首の痛みを防ぐためのポイント

シューズを合わせるときは、そのシューズを履く時に使うソックスを着用します。

目的は、より正しくフィットさせるためです。

シューズのヒールカップに踵をしっかり入れる

img src="CA5B75AC-5F07-431D-8137-64F88F321CDF.jpeg" alt="シューフィッティング"
img src="6D054AE4-6528-42D9-BAB0-441CDC992E79.jpeg" alt="シューフィッティング"

シューズを足の形に合わせて固定する

img src="536BD76E-6F5A-46C9-B2C7-F409E4DF6C92.jpeg" alt="シューフィッティング"
img src="9A391270-8938-4E5B-BAE1-B5BF5B68B4F6.jpeg" alt="シューフィッティング"

足首をロックしてシューレースを止める

img src="E5828CF4-82C9-47FD-8E31-2ADE6573C733.jpeg" alt="シューフィッティング"

大体のポイントはどの場合でも同じですが、今回は足首の負担を減らすために、この3点を特に注意しました。

時間もあったので、もう1足はシューレースを編んでもらいました。

私がビックリしたのは、ほとんど直しが必要ない状態まで編めていた事です。

img src="F7E7F7F1-8819-4F9C-9F62-2C7FA68DDE27.jpeg" alt="シューフィッティング"
img src="362C7232-22BF-411F-925E-898CD03C0A58.jpeg" alt="シューフィッティング"

2足をフィッティングして、今回は終わりとなりました。

img src="IMG_2524.jpeg" alt="サッカースパイク"

フィッティングを終えて、お母さんからこんな話が出ました。

「シューズがカッコよくなった」

最初の状態とフィッティングしたシューズを比較します。

img src="E3D94B34-C18B-4365-B4BD-DF853F129648.jpeg" alt="サッカースパイク"

シューズを形作るときは、「足の形に合わせてフィットさせる」ことを目標にします。

このスパイクは多少の経年劣化があるため、完全に形づけることは難しいと思います。

機会があればスパイクを買い替えるようなので、次は1からシューズづくりをして欲しいと思います。

 

「シューズを見ただけで相手が怖じ気づく」

シューズから勝負が始められるように、正しい準備方法を伝えていきたいと、私は考えています。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

img src="3:2_AdobeStock_71650773.jpg" alt="PLUSbody お問い合わせ"
受付時間
10:00〜20:00
定休日
  火曜(不定休)・日曜・祝日

お問合せ

0545-63-6288
img src="R6.4.png" alt="PLUSbody 営業案内"
img src="R6.5.png" alt="PLUSbody 営業案内"